トラックドライバー.com

トラックドライバーと運送経営者様のお役に立つようなサイト

トラックドライバーで最も多い違反について

投稿日:

トラックドライバーで最も多い違反について

私の独自調査(対象ドライバー500人の統計)の中で、トラックドライバーの中で最も多い違反は、携帯電話とシートベルトです。この結果について一番最初に思ったのは、携帯電話は避けては通れないなと思いました。トラックドライバーをするなかで、荷主さんとの連絡や配車担当との電話を必ず道路に止めて行うようにするのは、無理だなと感じているので少しかわいそうな気もします。逆に意外だったのはシートベルトで、習慣化されていれば違反になることもないと思いました。しかし実際はトラックの中に長くいる長距離大型トラックほど、シートベルトをせずに自分の好きな姿勢でいたいのでしょうか?シートベルトで違反をとられる割合が高いです。一覧にして見ていきましょう。

トラックドライバー違反ランキング
1、携帯電話(50件)
2、シートベルト(49件)
3、速度違反(38件)
4、信号無視(28件)
5、一時不停止(20件)

上のように結果になりました。速度違反と信号無視も結構多いです。速度違反と信号無視の違反については、する人としない人の差が結構有りました。本来トラックドライバーは早く荷物を届けないといけない、時間に間に合わない等が影響して、速度違反が起きるのかな?と思いました。しかし実際は、特定の人が重複して違反をしています。(※触れていませんがその人が急ぐ荷物を積んでいる可能性もあります)つまり、速度違反や信号無視についてはやらない人は全くやらないのです。これはたぶん意識の問題が大きいと思います。トラックは荷物を積んでいるため急に止まれない。歩行者信号が点滅しているのが見えているのでスピードを落とすとか、たぶんそういう小さい意識の問題です。トラックドライバーとして長く生きていくためには、この意識は非常に大事です。
ちなみに携帯電話の違反は完全に運です。ゴールド免許の人でもふとした時にあっさり捕まります。

管理人
※きれいごとばかりいっても時間がないからスピード出さないとつかないでしょう?そういう荷物もあるんだから!!・・・と言われると、言葉の返しは見つかりません。そういう荷物も現に存在しますので。

 

-トラックドライバーの心得

Copyright© トラックドライバー.com , 2019 AllRights Reserved.