トラックドライバー.com

トラックドライバーと運送経営者様のお役に立つようなサイト

トラックドライバーの仕事まとめ

更新日:

トラックドライバーの仕事まとめ

今までトラックドライバーの業務に簡単に触れてきました。

トラックドライバーの業務とは?
過酷!?それとも楽!?長距離ドライバーの仕事
意外と簡単!?近距離・中距離ドライバーの仕事
やっている人は皆パワフル!宅配ドライバーの仕事

そしてトラックドライバーの仕事も多岐に渡りました。運送会社の最前線であるドライバーは、自動運転が囁かれている今でも、日本の物流を支える主役です。
そして運送業は、比較的ブラック企業(超過労働時間、低賃金)などが囁かれる業界でもあります。もちろん、そういった会社が無いわけではありません。

トラックドライバーの労働時間

しかしながら、どの会社でも、そうした闇を解決しようと努力しています。
近年ドライバーの労働環境を改善するため、運賃の値上げや、運送ルートの見直し、出勤体制の見直しなどを行っています。これと連携して、国も様々な規制を掛けて改善を行っております。

管理人は、国土交通省やトラック協会、労働基準監督署の人や荷主と、いろんな意味でぶつかりました。

管理人
4時間に30分休憩は、逆効果だ!とか、東京都内は駐車場とかないしどこで寝るの!?給料高く払いたいから、運賃あげてくれ!ドライバーの魅力がなくなるでしょう!?など他にも数えたらきりがありません。

最後にトラックドライバーの良さを少しだけ紹介します。

運送経験者しかわからないドライバーの良さとは?

1、他人に貢献していることが実感できる仕事である。
どんなドライバーでも必ず人の役に立っています。貴方がいなければ物流は回りません。

管理人
※管理人は、雑貨便で電池1個を配送したことがあります。その時ジュース(果汁100%つぶつぶみかん)を貰いました・・・ある意味感動しました。電池一個って・・・笑?

2、学歴もいらず頑張った分だけ稼げます。
どんなに年齢が若くても、学歴がなくても頑張りしだいで稼ぐことができます。

管理人
もちろん運送会社で差がありますが、サラリーマンの給料を遙かに凌ぐこともあります。

3、体力がつきます。
運送会社で働いている方は、体もたくましい方が多いです。

管理人
管理人は、ドライバーをやめた時から、別の意味でたくましくなりました。

4、人間関係のストレスから解放されます。
一人で運転して、一人で作業することが多いため、人間関係で精神的に疲労することは少ないです。

管理人
自分の会社のドライバーは、ある程度お金ももらえて、自由なので居心地がいいと言っています。

このように、本当に良い会社に勤めることができれば、非常にやりがいがある楽しい仕事になることでしょう。

トラックドライバーの年収

-トラックドライバーの仕事

Copyright© トラックドライバー.com , 2019 AllRights Reserved.